「気楽にいこう」頑張りすぎた時に見たい”笑顔”が似合うレトリバー

ちょっと頑張りすぎた時は、ダラダラしてみるのも悪くありません。ダラダラしている時に、ダラダラしている愛犬と目が合ってこんな”笑顔”を向けられたら、疲れも吹き飛ぶはずです。

Where’s that smile?

犬が表情を変えるまでの時間が絶妙ですね。

タイトル

「あの笑顔はどこへ?」

【海外の反応】トップコメント

■ 一緒に笑っちゃった

■ そうだよね。笑わすにはいられない

■ 笑わなかった人なんているの?

【海外の反応】その他のコメント

■ インターネットにアップすると垂直方向で撮影した動画の両端はぼやけるのがいい

■ 垂直方向で撮影するのは仕方ない時に限るべきだ。この動画はそうじゃないよね

■ 携帯ビデオカメラのローテーション機能は要らないよね。いつも水平で良いと思う。

■ うちの犬もこんな風に笑うけど、その後いつも吐いちゃうんだよね。まあ可愛いんだけど

■ いつだって犬のこんな笑顔を見た時は、犬が吐くなって思う

■ 幸せそうな犬だね。

■ うちの犬に「笑いなさい」って言うと寝ちゃうんだよね

■ 「安心しな。全部OKさ」みたいな笑顔が見たいよ

豆知識

犬は笑っているように見えても、人間のようにおもしろくて笑っているわけではなく、リラックスしている時の表情が笑っているように見えているようです。
(参照:日清ペットフーズ株式会社

これは「合図すると笑う犬」として紹介されてますけど、なんだか怒ってるようにも見えます。笑っているような表情になりやすい犬種とそうでない犬種がいるのかもしれませんね。

ドリトル君の独り言

人間も普段から笑っているような表情の人もいるし、怒っているような表情の人もいますけど、気持ちって表情だけでは分かりませんよね。

にほんブログ村 その他ペットブログへ

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする