【海外の反応】お触り好きなアライグマ、被害者に猫パンチをお見舞いされる

門柱の上でくつろぐ猫の横に強引に陣取ったアライグマ。何やら少し様子がおかしいようなのですが、いったい何をしようというのでしょうか…?

彼らは動物が大好きなオルガ・バブキナさんのペット達で、犬、アナグマ、フェレット、そしてキツネといった仲間たちと一緒にロシアで暮らしているそうです。

それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:https://www.instagram.com/babkinaolgaenot/

タイトル

「彼女の手を握ろうと…」

【海外の反応】トップコメント

■ アライグマの気持ち。多分…

■ 違うよ。これはグルートだよ。アライグマは銃を振り回してる毛玉のほうさ

【海外の反応】その他のコメント

■ アライグマが誰にも見られないようにして猫に手を伸ばしてるところがいいね。実際はみんな見てるってのにw

■ かわいそうなゴミ・パンダ… :(

■ アライグマは猫をよく殺すよ。彼はペットだろうね

■ なんかすごく寂しそう。彼の手を握ってあげたいわ

■ この猫には彼氏がいたんだろうね…多分

■ 悲壮だね

■ ”で?”

I laughed way too hard at this.

■ 猫に触ろう、猫に触ろう、…おや?

■ 猫(右)「あんた!こっち来なよ。これ、何?」猫(左)「えっ?」猫(右)「この馬鹿!これだよ、これ」

View post on imgur.com

■ この後?

When I thumbs-down a song on Pandora, and it immediately switches it for one I gave the thumbs-up

(ソース:imgur.com

【豆知識】

猫はどうして寝てばかりいるのでしょうか?獣医師が監修する情報サイトPetMDによると、猫は薄明りの時に、つまり夜明けと夕暮れの時に最も活動的になります。 他の捕食動物がうろつくような、深夜、あるいは昼間の時間帯は目立たなようにしています。猫はいつも寝ているように見えるかもしれませんが、実は時間を有効に使っているのです。(ソース:PetMd.com

Sleeping Cat

【ドリトル君の独り言】

ロシアのアライグマも、日本のアライグマ同様、元々は北米からの外来種なのだそうです。

こちらは、犬と遊ぶアライグマです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする