【海外の反応】小さいけど勇ましい子猫、大型犬をたじろがせる

オオカミに似た容姿を持つ大型犬アラスカンマラミュート。その野性味あふれる姿からは想像できないほど穏やかな性格は、突然近寄って来た小さな友人に対する反応にも表れています。

When you’re really not a cat person

子猫は、大きな友人に愛情を求めたのかもしれません。だとすれば、ちょっと気の毒な結果になってしまいました。それでは、海外の反応をどうぞ!

(ソース:https://www.instagram.com/p/BX26GeGFo_-/?taken-by=igpups

タイトル

「もし、あなたがあんまり猫が好きじゃない時」

【海外の反応】トップコメント

■ 畜生!なんて可愛い猫なんだ!!

■ 公平のために言うと、この子猫は唸り声をあげながら、まるで自分が支配者のような態度で犬に近づいて行ったんだよ。おバカさんだね

■ ただ鳴いてただけさ。犬は近くにいた母猫が怖かったのさ

■ あと数週間待ってみなよ。いい友達になれるさ

【海外の反応】その他のコメント

■ 「ぼくのママになっていただけませんか?お願いします」

■ なんてこった!これはめちゃくちゃ小っちゃい猫なのか、バカでかい犬なのか、いったいどっちなんだ?!

Activating: Boop Mode

■ 

■ 本当に小さいね

■ 

(ソース:http://imgur.com/gallery/VbTnKYK

【豆知識】

アラスカンマラミュートは、アラスカ北西部コツェビュー周辺の海岸地方で暮らすイヌイット・マラミュート族が、そりを引かせたり、狩猟や漁業をサポートさせるために飼育していた犬です。(ソース:http://www.akc.org/dog-breeds/alaskan-malamute/detail/

via alaskan-malamutes-info.com

【ドリトル君の独り言】

犬としては、小さな猫を傷つけたくなくて道をあけたのかもしれません。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする