馬を散歩させるダックスフンド

自分よりもずっと大きくて力のある馬をリードするダックスフンドです。不可能と思えるようなことでも自信を持ってのぞめば、意外と何とかなったりするものです。

Dachshund takes horse for a stroll

見方によっては、おもしろ動物動画の枠だけに収まらないような動画です。自己啓発セミナーで使えるかもしれませんね。

(ソース:https://youtu.be/dG3xI-0mClg )

タイトル

「馬を散歩させるダックスフンド」

【海外の反応】トップコメント

■ 馬っていう生き物は、人間が教えることを覚える程度に賢くならなきゃならないし、それを生きている限り続けようとする程度に愚かでなければならない

■ ちょうど俺たちのようにな。さて、仕事に戻るとするか

■ それ、笑えるね・・・・って、ちきしょう!

【海外の反応】その他のコメント

■ ダックスフンド「この巨大な生き物は、どうして僕の後をついてくるのかな?ほっといてくれよ。このロープはもらっていく。誰にも止められないよ

■ なんか、カワイイ。この子は最低賃金ももらってないだろうし、ドアの横に置いてある箱の中で眠らないといけないんだろうけど

■ そりゃ違うよ。この犬は僕らの大半よりもいいとこで寝てるだろうさ

■ いやあ、ほんとにかわいいよね!!

■ この馬、よく調教されてるところが好きだわ「こんなことになってるけど良いの?」みたいに周囲を見回してる

■ 旦那様、こちらへどうぞ

■ 面倒を見てあげるのは馬の方だと思うけど

■ うちの爺ちゃんとこの馬も犬が好きだよ。ゴールデンレトリバーを納屋に連れて行こうとするもん

■ ディズニー映画のワンシーンみたい

■ 「ついて来るの?来ないの?どっち?」

■ 馬って手綱を引かれると誰にだってついていくよね

豆知識

馬が歩く際の平均的な速度は時速6.6キロメートル。人間の平均時速4キロメートルよりもかなり速いスピードです。(ソース:JRA)

ドリトル君の独り言

もしかしたら、馬が見ているのは犬ではなく、その先を歩いている人間かもしれませんね。

本日もお越しいただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のほどよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする