【感動】たとえ容姿が変わってしまっても、愛犬はあなたを見つけます!

アメリカ・ノースカロライナ州にお住いのひげ面マッチョなルックスが印象的なシェーンさんは、病気で5週間入院している間に22キロもやせて別人のようになってしまいました。愛犬ウィリーは、シェーンさんに気づくでしょうか・・・?

“You look familiar…*sniff* IT’S YOU! YOU’RE HOME! I MISSED YOU! I LOVE YOU!”

コメント欄を読むと、この感動的な再会に涙した人も少なくなかったようです。

タイトル

「どこかで見たような・・・」

海外の反応 トップコメント

■ ロングバージョン※を見ると、犬は匂いを嗅ぐまで、彼に気づかずに吠えてたんだよね(※画像の下にあるフェイスブックのリンクからご覧いただけます。)

■ 僕にも同じようなことが起きたよ。一か月後に夜に戻って来たんだけど、匂いを嗅ぐまで吠えられたんだ

■ 犬は視覚よりも嗅覚が優れているんだよね

海外の反応 その他のコメント

■ 今日は嫌な日だったけど、気分が良くなったよ

■ 大変だったね。上手く行くようになるといいね!

■ ほんとだよね。些細なことでも笑顔になれる。明日にはすべて上手く行ってると良いね!

■ 美しい話だ!泣きたくなるよ。僕はうちの犬に別れを告げなきゃいけないんだけど、言えそうにないな

■ そりゃつらいよな。でも愛は永遠だよ。しっかり抱きしめてあげなよ。そうすればもう寂しくないさ

豆知識

犬と人の嗅覚を匂いの種類で比較すると、ニンニクの匂いで2000倍、バターの匂いで80万倍、そして酸っぱい匂いでは1億倍も犬が人間に優っているそうです。(参照:日本警察犬協会

ドリトル君の独り言

入院前のシェーンさんのお写真をフェイズブックで見ると、かなり体重が減ってしまったのが分かります。愛犬が気づかなかったのも分かる気がします。

本日もお越しいただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のほどよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする