イタリアの子供病院で待機中のセラピードッグ

イタリアの子供病院で撮影された、病室の前で待機中のセラピードッグたちです。犬たちは、イタリア最大の救助犬訓練学校SICSから派遣されました。セラピードッグとは、病院、介護施設、学校、災害現場などで人と接することで、愛情や安らぎを与えるために訓練を受けた犬のことです。

Therapeutic dogs waiting with great anticipation to see their respective children.

ドアノブに視線を集中させる姿が、プロフェッショナリズムを感じさせます。

SICSでは、普段は主に海難救助犬の訓練を行っているそうです。

タイトル

「担当する子供たちとの対面を前に、大きな期待を抱きながら待っているセラピードッグ」

【海外の反応】トップコメント

■ 一方、一般的な犬たちは・・・

【海外の反応】その他のコメント

■ 賢そうな犬たちだね

■ 任務に就いているいい子たち

■ 山火事で喘息になって何日間か病院に入院したんだ。母さんが犬と遊んでくれたんだけど、飽きることが無かったな

■ 仕事がお休みの時のセラピードッグと遊んだことがあるけど、本当にいい子たちだった

■ こういう写真が見たかったんだ。本当に幸せな気分になるよ。犬が好きなんだ。彼らは素晴らしい

■ 素晴らしい男の子と女の子だ。子供もきっと喜ぶはずだ

■ 僕のルームメイトはオーストラリアンシェパードの介助犬を飼っていた。その犬は献身的でそばらしい犬だったよ

■ この世に犬ほど素晴らしいものはいない

豆知識

身体機能に障害を持つ人を助ける介助犬にはセラピードッグとは異なる訓練が必要です。(参照:PetGuide.com

ドリトル君の独り言

人の命を救う救助犬だけではなくセラピー犬も育てているとは、すごい学校です。

本日もお越しいただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のほどよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする