「飼い猫ご対面」野性的なのはどっちだ?!

ネコ科同士のご対面です。どうやら二匹とも”飼い猫”のようですが、落ち着いているのは”小型”のほうでしょうか。”鼻ツン”まで決めていますね。

Kitty boops a tiger… and lives..

二匹を隔てているフェンスの頼りなさが、大型の飼い猫がすでに野生を失っていることを物語っています。

タイトル

「ネコがトラに鼻ツン、そして無事にご生還」

【海外の反応】トップコメント

■ まるでネコみたい。自分の大型バージョンでも見てる気分なのかな、「ふ~ん」みたいな感じで立ち去ってるね

■ ネコはあまり興味ないみたい

■ うちのレトリバーは馬を見て腰を抜かした。ネコはぜんぜん気にしてない

■ どっちも関心ないみたい

■ もし自分の大型バーョンが現われたらどうする

 ■ 逃げるよ。「沈黙の巨人」で大型の人間は信用できないって分かったから

【海外の反応】その他のコメント

■ オマケみたいなフェンスだね

■ ”ご提案”みたいな

■ ”ガイドライン”

■ どこにでもある安不精な溶接鉄線だ。全く役立たずだね

■ トラの心の中にフェンスがあるのさ

豆知識

ネコ科は8つの系統に分かれます。イエネコはイエネコ系統ネコ族、トラはヒョウ系統ヒョウ族に属します。ライオンもヒョウ系統ヒョウ族ですが、チーターはピューマ系統チーター族に属します。

ドリトル君の独り言

ネコもトラもフェンスに慣れているのが分かります。どちらも飼い猫なのでしょう。

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする