【海外の反応】巨大なカバを襲おうとした?無謀すぎるメスライオン

陸上の動物でゾウの次に体重が重いカバ。大人になれば体長4メートル、体重3トンに達することもあり、しかも怒らせると極めて獰猛な彼らを襲う肉食動物は滅多に現れません。

ですから、ケニアマサイマラ国立保護区で、サバンナに巨体を横たえたカバの背後に忍び寄るメスライオンの姿を目撃した観光客が、我が目を疑ったのも当然と言えるでしょう。

鋭く大きな牙を持ち、噛む力は最大1トンに達するカバにくわえられたにも関わらず、目立った外傷もなくその場から逃げ去ったメスライオン。幸運に恵まれたかのように見えた彼女ですが、実は重傷を負っていたようです。それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「カバを襲おうとして酷い反撃に遭うメスライオン」

【海外の反応】トップコメント

■ ネコちゃんをボスのように掴み上げる

【海外の反応】その他のコメント

■ 皆さん、ご安心ください。このライオンもカバも雇われたアニマルアクターなんです

■ カバが匂いを嗅ぎつけたっていうのに、このライオンはどうして悠長にジョギングしてたんだろう?

■ ライオンからすれば、いつも自分から逃げ去ろうとする動物ばかりで、まさか自分が襲われるとは思ってなかったんじゃないの

■ このメスライオン、カバの走力を過小評価したんだろうね

■ おそらく深刻なケガを負ったはずだよ

■ 子供たちは生き残れないだろうな。間違った行動だった

■ ナショナルジオグラフィックス誌が、新婚旅行中にこのビデオを撮影したウィル・ブルックスさんに取材したところ、当初は難を逃れたかに見えたライオンでしたが、体内に損傷を負ったらしく、口から出血し死にかけていたことが判ったそうです

(ソース:https://www.youtube.com/watch?v=FuUDhW8skb8

【豆知識】

カバは巨体に似合わず小食です。オスは1.6 トンから3.2 トン、メスは0.6 トンから2.3トンの体重があるにもかかわらず、一日当たりの食事の量は体重の1パーセントから1.5パーセントに過ぎません。(ソース:http://www.discoverwildlife.com/animals/

Hippo

【ドリトル君の独り言】

一見無傷に見えたライオンでしたが、コメントにあったナショナルジオグラフィックス誌の取材記事によると、やはり重傷を負っていたようです。記事によると、ライオンは草原の上に大きな物体を見つけて、好奇心からそれに近づいて行ったようです。

また、ライオンがカバにくわえられたかのように見えた場面については、実はライオンがカバの唇を牙と爪でつかんだ状態で、カバに持ち上げられていたようです。記事には、仮にライオンが頭部をカバにくわえられていたのであれば即死していたはずだとする専門家のコメントも紹介されていました。

(ソース:http://news.nationalgeographic.com/2017/08/

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1.   より:

    60cmの牙で顔面噛まれたらなあ
    腹も踏まれてるし致命傷だね