【海外の反応】「動かない友だち」とたわむれる姿が物悲しい、ひとりぼっちのチーターの子供

生後間もないこちらのチーターには、まだ名前がありません。他の施設で生まれた彼女は、5匹の兄妹たちとの生存競争に敗れて、ここサンディエゴ動物園の保育室に送られてきました。

体重1.8キログラムたらずの彼女は、ようやく誰にも邪魔されることなく食事ができるようになりましたが、遊び相手はたくさんのぬいぐるみだけになってしまいました…

Four pounds of fuzz 💛 from babybigcatgifs

彼女の身の上を知った皆さんからは、たくさんの応援メッセージが寄せられているそうです。それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:https://www.instagram.com/p/BbnPbWKDhkQ/?taken-by=sdzsafaripark

タイトル

「1.8キロの綿毛」

【海外の反応】トップコメント

■ この動画はサンディエゴ動物園サファリパークで撮影されました。

私たちの保育室に新しくやって来た、この1.8キログラムの綿毛は、今ではこの施設の主になりました。他の施設で一緒に生まれた5匹の兄妹たちとの食べるための競争に敗れて、ここに送られてきました。元気な彼女は、今では私たちと楽しく暮らしています。

■ 今まででもっとも不器用で愛らしくて小さい子、それはこのチーターです

【海外の反応】その他のコメント

 サファリパークには2頭の虎の子供もいるんだけど、そのうちの1頭はアメリカに密輸入されるところをメキシコ国境で押収されたんだ。 彼らも可愛いよ!

■ だよね!彼らがメキシコで救助されてから、ずっと情報をRedditに投稿してるんだ。一番小さかったのに、あっという間に年長組になっちゃったよ。成長が早いよね!

■ サファリパークでは、大人のチーターを走らせるデモンストレーションもやってるんだよね。チーターが走るところが見れるところなんて、ここだけだよ!

■ ヒューストンでは、動物園の飼育係が僕たちのサッカーチームの練習場でチーターを走らせたことがあるんだ。ヒューストンのチーターは素晴らしいけど、怠け者なんだw

■ 彼女は独りぼっちなんだって思って悲しくなったけど、今はまた幸せな気分になった!

(ソース:https://www.reddit.com/

【豆知識】

最高速度で走っているチーターの姿は芸術です。 その速度と敏捷性を可能にする体の構造と体格は、遺伝子工学の傑作と言えるでしょう。 チーターは3秒で時速60マイル(時速約96.5キロ)まで加速することが可能で、ウサイン・ボルト選手をもしのぐ、地球上で最も速い陸上動物です。 (ソース:http://www.thomsonsafaris.com/

CHEETAH

【ドリトル君の独り言】

こちらがサンディエゴ動物園のサファリパークで行われているチーターのデモンストレーションの様子です。一緒に走っている犬は、チーターの幼なじみです。二匹は、健康状態に問題があったチーターの回復を助けるために、幼いころから一緒に育てられたそうです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1.   より:

    すげー、犬と比べるとチーターの速さがよくわかるw