【海外の反応】おとなの対応ができる犬

自分よりも小さな犬と綱引きで勝負するジャーマンシェパードです。

手加減して相手を楽しませた上に勝ちまで譲るとは、本当によくできた犬ですね!

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「子犬と成犬の綱引き対決で番狂わせ」

【海外の反応】トップコメント

■ これは何事も続けなさいという教訓ね

【海外の反応】その他のコメント

■ ほんとに可愛いわね。うちのオス猫も、小さなメス猫にものを譲ってあげるのよ

■ よし。そうでなきゃね!小さい方が強いのよ

■ とっても可愛いわ!大きなシェパードなら小さな犬を振り払う事もできるのに、優しく遊んであげるなんて

■ ピンチャーがジャーマンシェパードに勝つなんて!

■ シェパードを誉めてあげなきゃ。ほとんど力を使わすに、小さくて勝ち目のない犬を振り回してたんだから

■ これは粘り強さが報われることの証明ね!

■ 「僕はドーベルマン・ピンシャー、なめてもらっちゃ困るよ!!!」

■ 他の犬のトレーニングのために、ジャーマンシェパードを貸し出したら?

(ソース:facebook.com

【豆知識】

ドイツでは25万匹のジャーマンシェパードの純血種が飼育されており、毎年1万5000匹の子犬が産まれています。(日本では、ジャパンケンネルクラブの2017年登録件数ベースで318匹)(ソース:blog.pawedin.com/

Elios

【ドリトル君の独り言】

いつもながらジャーマンシェパードの面倒見の良さには感心させられますね。

面倒見の良さなら綱引きの勝者となったミニチュア・ピンシャーも負けてはいません。こちらは人間の子供と遊ぶミニチュア・ピンシャーの面白映像です。

本日もお越しいただきありがとうございます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする