【海外の反応】「隣の芝は青くておいしい?」発想の転換で食欲を満たす馬

「隣の芝生は青い」と言いますが、青いだけじゃなくて美味しい時もあるようです…

Sometimes the grass really is greener.

アメリカ・ウィスコンシン州の農場での一コマでした。

それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:https://www.facebook.com/opagonfarm/videos/808705309284500/)

タイトル

「隣の芝は、より青いこともある」

【海外の反応】トップコメント

■ なるほど、この馬の側には泥しかないし、そうなるわな

■ 馬場が肥溜め状態だ。牧草地をローテーションしないと

【海外の反応】その他のコメント

■ 「フランク、お前ダイジョブか? ーほかの馬たち」

■ 

■ 

■ 頭のいい馬だ

■ 頭のいい馬は、エサをもらえる場所に留まるってことだよね

■ 隣の芝は、より芝らしいこともある…

■ 確かに!

■ ただの怠け者な馬なのかも

■ 第一に、この馬は普段は草じゃなくて干し草を食べてるはず。第二に、状態から見て飼料も豊富に与えられているようだ。どこかに干し草ロールがあるはずだよ

■ 三連休の土曜日の朝を迎えた時の俺みたい

(ソース:https://imgur.com/gallery/pDxjD54

【豆知識】

アメリカの公共ラジオ局nprのウェブサイトは、神戸大学の山本真也准教授の研究チームが発表した「ウマは自身で解決できない課題に直面した際に、視覚・触覚的信号を用いてヒトの注意をひくことで助けを求める」という研究結果を紹介しています。

(ソース:https://www.npr.org/sections/13.7/2017/01/12/509451392/how-smart-are-horses

Feeding time...

【ドリトル君の独り言】

動画を撮影した農場は「寝ていた馬が目を覚ましたところにたまたま草があったので、おやつ代わりに食べたみたいです」とコメントしていました。

こちらは、仲間と一緒に納屋から脱走する馬の様子をとらえた映像です。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする