【海外の反応】テキサスロングホーンという牛の角がものすごくデカい!

巨大な角に特徴があるテキサスロングホーン。角の両端の間隔は、牡牛で平均1.8メートル、大きなものでは約2.3メートルに達します。

Look at the horns on that thing from r/natureismetal

マッチョな記念写真をものにした男性のおかげで、角の巨大さがよくわかりますね。

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「あの上に乗ってる角を見ろよ」

【海外の反応】トップコメント

■ 雌牛はみんな、あの角を欲しがるんだよね

【海外の反応】その他のコメント

■ こんなに大きな角の牛を飼育する目的は何なの?テキサス人じゃないみんなに教えてよ

■ 酒場のカッコいい壁飾り用

■ キャンピングカーのフロントグリルに飾るため

■ 長い角を持っている牛は、暑さに強いんだ。角の中に循環する血が、動物の体から熱を奪うんだ。砂漠に住んでいる哺乳類の耳が長いのも同じ理由だよ

■ 最近はもっぱら見世物にするためさ

■ こんなに大きな角を持っていて、牛は大丈夫なのかな。牛を苦しめているのでは?

(ソース:Reddit.com

【豆知識】

テキサスロングホーンの肉は、脂肪が少なく低コレステロール、低カロリーです。(ソース:en.wikipedia.org

Longhorn

【ドリトル君の独り言】

テキサスロングホーンの長い角は、集団で敵から身を守る際に有効に機能するようです。(下のビデオでも紹介されています。)

テキサスロングホーンをもっと見たい皆さんはこちらをどうぞ!

本日もお越しいただきありがとうございます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1.   より:

    こういうの見ると、サーベルタイガーみたいのが絶滅したのもなんとなく納得できる