【海外の反応】アイルランドの少女が奏でるアコーディオンの音色に魅了された牛たち

アイルランド南部のキルマイケルにある牧場でデニス・ラハニさんが撮影したのは、遠くに見える牛たちのためにアコーディオンに似たコンサーティーナという楽器を演奏する娘のグレースちゃんです。

果たして牛たちの反応は?

ちなみに、グレースちゃんが演奏したのは「Breeches Full of Stitches」というポルカの定番でした。

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「アコーディオンの音色に魅了された牛たち

【海外の反応】トップコメント

■ 牛があまりにもうっとりしている様子に、うっとりさせられたわ

■ 最後には牛たちが拍手するのかと思ったよ

■ 彼らは2曲目を期待していたようだ

■ このタイミングで乳しぼりか?

【海外の反応】その他のコメント

■ 牛は音楽が好きだよ。特に管楽器

■ それはどうかな

■ スコティッシュハイランド種の牛たちと一緒に育ったんだけど、彼らは父や僕が弾くギターが好きだったな

■ ほとんどの牛たちが音楽とは無縁のまま生涯を送るのかと思うと悲しくなる。牧場でPandoraが聞けるように運動しようぜ

■ Pandoraなんかクソくらえだ。Spotifyにしよう

■ 素晴らしいホーン(※管楽器)だ

(ソース:https://www.reddit.com

【豆知識】

音楽が酪農に与える影響を調査していたイギリス・レスター大学の研究チームは、速いテンポの曲を聴かせた牛に比べてスローテンポな曲を聴かせた牛の方が、搾乳量が最大で3パーセント増加したと発表しました。(ソース:https://www.npr.org

cow

【ドリトル君の独り言】

今回は全てが牧歌的な映像でした。

カナダ・バンクーバーのNPO法人BC Dairy Associationが広告キャンペーンとして主催した「牛により多くのミルクを出させる音楽コンテスト」で優勝したのは、こちらの「A Moo Down Milk Lane」という曲なのだそうです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする