「初勝利に大興奮のピグミーゴート」・・・でも相手が違ってます

ヤギのオスは、お互いの角をぶつけ合って闘います。それは小型のヤギ、ピグミーゴートも同じです。

Pygmy goat butts heads with a rooster

ご覧ください、この興奮ぶり。勝利したことがよほどうれしかったのでしょう。どうやら相手が違っていたことに気づくことはなさそうです。

タイトル

「ピグミーゴート、雄鶏に頭をぶつける」

【海外の反応】トップコメント

■ 鶏アレルギーのピグミーゴートが鶏とキスした時の反応

【海外の反応】その他のコメント

■ 僕の頭突きの威力を思い知ったか!

■ 勝利の舞

■ アメリカの外交政策の完璧な比喩

■ 尻尾がかわいいよね

■ 目的を成し遂げた後の喜びようが可愛い

豆知識

ピグミーゴートは日本ではミニヤギと呼ばれ、ペットとして人気があります。最大で体重40キロ程度まで成長すると言われています。

ドリトル君の独り言

遊び相手になる仲間のヤギが不在となると、鶏の災難はこの先も続きそうですね。

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする