【海外の反応】お目覚めワンコ、本日最初の災難

どうやら寝返りをうつ方向が逆だったようです…

Waking up on the wrong side of the bed

心なしかちょっと照れくさそうですね。ただ、笑ってばかりもいられません。ベッドから落ちてケガをする犬は少なくないからです。それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「ベッドの間違った側で目覚める」

【海外の反応】トップコメント

■ 「えっ?ああ、今の?…なんだ、見られてなきゃよかった」by犬

【海外の反応】その他のコメント

 うちの犬、2週間前にこれと同じことしてひざを痛めちゃったのよ

■ 犬って、膝あるの?膝と肘?

■ 犬にだって、 お尻、ひざ、くるぶし、肩、ひじ、それに手首だってあるよ。違いは、つま先で歩いてるってこと

■ これ馬だけど、似たようなものさ (※人間と馬の骨を比較しています。比較しやすいように同じポーズをさせているようですね…)

■ 子供向けの本にこの絵はまずいでしょ…

■ ハハハ(フランス語で)

■ かわいそうに 🙁

■ これがケガした犬

■ どのくらいの頻度でひざを痛めてるのかな?早く良くなると良いね

 一週間に2回ぐらい。この子には言い聞かせてるんだけど、聞かないのよ。でも良くなってるわ。ありがと

■ 犬が床に落ちた音で目が覚めたことがあるな

■ これ面白いわ。何度も見ちゃうね

(ソース:https://imgur.com/gallery/ITpsGOK

【豆知識】

犬と一緒に寝るのはトイレのしつけが終わるまで控えるべきです。また、飼い主の許可が無いとベッドに上がらないようにしつけましょう。ベッドに対する所有欲を減少させ、攻撃性を抑える効果があります。(ソース:https://www.rd.com/advice/pets/dog-sleep-in-bed/

Best friends

【ドリトル君の独り言】

「反応」に出てきた”1週間に2度も膝を痛めている犬”が心配ですね。愛犬には、好きな時に安心して眠れるような環境を提供してあげたいものです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする