【海外の反応】クマと秋田犬・宿命の敵同士がお昼寝対決!?

日本最古の狩猟犬マタギ犬。その血を引く秋田犬が、ご先祖様が数々の死闘を繰り広げてきた宿敵であるクマと仲良くお昼寝です。

Maybe I snooze too

ハリウッド映画にもなったハチ公人気のおかげで、今や世界中で飼育されている秋田犬ですが、海外の人たちは秋田犬とクマの歴史をご存知なのでしょうか…それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「僕も寝ようかな」

【海外の反応】トップコメント

■ ママが帰ってくるまで待ってよう

■ がっかりさせたくないけど、人間に飼われてる小グマって大抵の場合親をなくしてるんだよね

【海外の反応】その他のコメント

■ 犬は秋田犬だね

■ そう。日本のベアーハンティング用の犬だよ。わお…

■ シバイヌかと思ったよ

■ これは秋田犬だよ。まあ、でかいシバイヌみたいなもんだ

■ クールだね!

■ 面白情報。プードルって中世の頃は熊と闘ってたんだよね

■ この子グマ、相当疲れてたんだね。自分の頭を支えるのもやっとっていう感じだね

■ 犬って、どんな動物とでも仲良く昼寝できるんだよな

(ソース:https://www.reddit.com/r/aww/comments/

【豆知識】

秋田犬が正式な名前になる前には単純に「雪国の犬」と呼ばれていたこともあります。秋田犬は雪国の秋田市や大館市が原産地で、狩猟犬としてクマ、シカ、イノシシ、そしてエゾジカの猟に使われていました。大館市には秋田犬の博物館があります。(ソース:American Kennel Club

下のビデオはアメリカンケンネルクラブが製作した秋田犬の紹介ビデオです。当然ながらお手軽に飼える犬ではないということが強調されています。

【ドリトル君の独り言】

秋田犬が熊の狩猟用に飼われていたことは海外でも割とよく知られているようですね。

A4

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキングkaxtu

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする