【海外の反応】お仕置き中の猫「看守役」のオオムに歯向かう

お仕置き中の猫が「ボックス型独房」に閉じ込められています。そこに「看守役」のオオムが巡回にやって来ますが…

‘Hey cat’ .. Bam .. ‘Oh fuck it .. “

早速猫パンチをお見舞いするなど、猫に反省している様子は見られません。即座にお仕置き期間の延長が決定されました。それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「ねえ、猫さん…”ベシ” こんちきしょう!」

【海外の反応】トップコメント

■ シュレーディンガーの猫、テイク2

【海外の反応】その他のコメント

■ ちくしょう!やりやがったな、箱に入りやがれ!

View post on imgur.com

■ パンドラの箱を開けたらどうなる?

■ 鳥は新鮮な「くそったれ」の箱を開けてしまったようだね

■ この鳥、頭イイね!

■ これ半分だけだったんだね。残りが見たい人はどうぞ

■ こっちのエンディングの方が良かったね。「開けておいてやるけど、危ないから下がっておこう…」

■ 見る価値あった

■ みごとな柄の猫だね。これ何ていう種類なの?

■ おそらくシルバー・スポット・ベンガルだと思うよ。僕はブラウン・スポットを飼ってるよ。色も良いけど、毛並みが柔らかくて艶があるんだ

(ソース:http://imgur.com/URkcorX

【豆知識】

史上もっとも頭のいい鳥として知られていたオウムのアレックスは、色や形を識別し1000文字以上の言葉を記憶していました。31歳でこの世を去ったアレックスの最期の言葉は「良い子だね。また明日会おう。愛してる」だったそうです。(ソース:Wired.com

【ドリトル君の独り言】

長い方のgif動画を見て、オウムの知能の高さにさらに驚かされました。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ポンポコ戦隊ケモレンジャー より:

    オウムが好奇心から箱を開くと、箱の中にしまわれていたあらゆる災厄が世界中に広がりましたが、最後にネコが箱に取り残されていました…