【海外の反応】愛犬紹介記事「うちのデュークです」

飼い主さんの愛犬紹介記事です。ラブラドール・レトリバーのデューク君をご紹介します。

This is Duke. Duke tried to go through the cat door. from thisismylifenow

なぜか話題は飼い主がトイレに行く時の犬の行動に・・・。それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「This is Duke. Duke tried to go through the cat door. (これがデュークです。デュークは、猫用扉を通り抜けようとしました)」

【海外の反応】トップコメント

■ とっても幸せそうに見える。何かを成し遂げたって思ってるみたい

■ まだ道半ばだ。やり残したことがある

■ ここまでの成果に対してご褒美をもらう資格があるね

【海外の反応】その他のコメント

■  彼からすれば、もう通り抜けた気になっていると思うよ。犬は頭の周囲しか意識していない。どうして歩きにくいのか、動きにくいのか、理解していないはずだ。これはケーススタディと観察の結果言えること。学説に基づくものでも何でもないけど

■ かれこれ12年間もうちのラブラドールを観察してきたけど、認めざるを得ないな。彼女は自分の体について、糞をする時以外は、耳より後方で起きていることに対して感知していないと思う。糞をするときは、私と視線を合わせて、それを保とうとする

■ 犬が用を足してる時には後ろから見守ってやらないと。犬を放っておいちゃだめ

■ これはその通りだよ。犬は本能的に自分が無防備な状態だと知ってて、守ってほしいんだ

■ それで俺がトイレ(※)行くときについて来ようとするのか?トイレにいる俺を守ろうとして?(※アメリカで一般的な「浴室+トイレ」を指しています)

■ これと同じテーマのディスカッションを2年前に読んで気づいたことだけど、最初の犬はトイレの中までついてきて辺りを見張ってた。今の犬はもっとしつけされてて、トイレのドアの外で前後を繰り返し見張ってる

■ うちの犬は私にアイコンタクトをせがむわ

■ うちの犬はドアの前をふさいじゃって、彼を押しのけない限り誰も入れないようにしている。だから、ドアがいつでも体にぶつかっちゃうことになるわけだけど、そのたびに、「あのドア?なんでまたあのドアから入って来たんだ?」みたいに驚くんだよね

豆知識

前方を見ている時の人間の視野が180度なのに対し、犬は240度まで視認できます。広い視野の代償として物の奥行きを把握する能力は人間よりも低くなっています。(ソース:Improve Eyesight

ドリトル君の独り言

「浴室+トイレ」なら見張り甲斐ありですね。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする