【海外の反応】日本の象徴?世界が注目「ナラ・ディアー」

世界的観光スポットでもある奈良の東大寺。観光ガイドブック・ロンリープラネットが掲載する「日本のトップサイト」でも常に上位にランクされています。

その東大寺を訪れる観光客のお目当のひとつが、言わずと知れた奈良公園のシカ、通称ナラ・ディアー(Nara deer)です。

Nara deer

日本文化の象徴とも言うべきお辞儀の様子とあわせて、世界的にその名が知れ渡ったナラ・ディアー。「反応」を見る限り、実際に噛まれた経験がある人も少なくないようです…。それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:https://www.instagram.com/p/BcHubyEF6K8/?hl=en&taken-by=nao_ik

タイトル

「ナラ・ディアー」

【海外の反応】トップコメント

■ これって、あと47分は続くんだよね

■ 

【海外の反応】その他のコメント

■ 日本の奈良・東大寺。何百ものシカ(※)。怖い顔をした像。宗教的な歴史。子供達にとってこれ以上楽しめる場所があるかい?(※ 1200頭ほど生息しているようです ソース:style.nikkei.com

■ このシカたち、わたしのハンドバッグに噛みついたのよ!ほんとに可愛かったな!クラッカーをどこにかくしたか見つけるられるまでは…

■ 私の家ではクラッカーを床下に貯蔵してるんだけど、シカの心配をしたほうがいいかな?

■ 通りで木炭のストーブで焼いたサツマイモを売ってるんだよね。クールだよね!サツマイモは好きじゃないけどw

■ 彼らは強引で小っちゃな噛みつき魔だ!おそらく1、2回お辞儀をするだろうけど、すぐにクッキーをあげたほうが良いよ

■ その通り

■ だよね。クッキーあげたら、もうお辞儀しないんだから。嫌な奴らだよねW

■ あらやだ!これ、すっごく可愛いじゃないの!

■ ワオ!私が行った時は、5匹ぐらいが一斉に近づいてきたんだ。それで何匹かに噛まれた

■ わたしは欲深い奴にお尻を噛まれたわ

■ 日本ではシカでさえ礼儀正しい

■ イギリス人として言うと、お辞儀はどちらかが「それでは、」と言って、礼儀正しい最初のお別れの挨拶をしないかぎりずっと続くよ

■ Arigat-doe Gozaimas (※原文のまま)

■ これ、私が撮った奈良のシカw

■ 疑問なのは、こういうお辞儀って人間がシカに教えてるのか、シカ同士が教え合ってるのか、どっちなのかってこと

■ 

■ 

■ ルールその①:常に礼儀正しく

 彼女の髪の色、シカとマッチしてて好き

■ Hajimemashte! Boku/Watashi wa Deer desu. Kyuu sai des. Humans ga ski. Cats gakirai(※原文のまま)

■ わたしが日本に行けたら、ここに行きたいの。それからキツネの島と、ウサギの島と、猫の島にも

■ 日本にはアメリカで相手に対する敬意の払い方を教えてほしいな。ただのフリでも、少なくとも正しい方向には向かうはずだよ ;D

(ソース:https://imgur.com/gallery/hmtXF9D

【豆知識】

2017年に奈良県が農林業被害対策として奈良市内のシカを捕獲することを決めたニュースは、「有名なナラ・ディアー、数を減らされる」といったワシントンポスト紙の記事をはじめ、BBCなどの海外メディアでも大きく取り上げられました。(ソース:sankei.comwashingtonpost.com

Deer

【ドリトル君の独り言】

こちらはナラ・ディアーを紹介したBBCのドキュメンタリーです。シカと人々の関係を神道の教えも含めて解説しています。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. シカ より:

    30年前に行った時はお辞儀する鹿なぞおらんかったと書き込んだら約二名の方からお叱りを受けたんだがマジですか?上下動一切しませんでしたが

  2. シカ より:

    奈良公園の鹿には何にもしないぞ。
    奈良市に合併した町村部が今まで通り鹿をとれるようにしてほしいって要望が認められただけ。

  3. xxx より:

    奈良公園内の鹿⇒「おお神の使いよ。煎餅でもどうぞ!」
    うっかり圏外に出る⇒「あんま調子乗んなよ! お前ら害獣なんじゃ! バーーーーン!」

    ……みたいなこと。