【海外の反応】絵画を鑑賞する犬

ボストンにお住まいの画家ジュリア・パウエルさんの犬、その名もエラ・フィッツジェラルドは、最近になってパウエルさんが描いた絵をジッと鑑賞するようになったそうです。

Just a dog appreciating a beautiful piece of art. from aww

ちなみに好きな色はグレーで、油絵よりも水彩画が好みなのだそうです。パウエルさんのインスタグラム(https://www.instagram.com/juliaspowell10/)には、彼女の絵や犬の写真がたくさんアップされています。それでは海外の反応をどうぞ。(ソース:independent.ie

タイトル

「Just a dog appreciating a beautiful piece of art.(美しい一点の絵画を鑑賞する一匹の犬、ただそれだけ)」

【海外の反応】トップコメント

■ 絵を評価しようとして彼女の頭の中で歯車が回転してるのが目に浮かんでくるし、実際にさらに丹念に鑑賞しようとして、絵を見つめている。

絵に対する自分の意見を形成するために、あるいは礼儀正しく振舞おうとして、他の人の意見にも興味を抱いているように見える。

あなたの意見を求めているかのような静かなしぐさを見せながら、絵を見てもらおうと、あなたを招き寄せている。熱烈な絵画愛好家だ

【海外の反応】その他のコメント

■ 最後の場面で、さらに絵を見つめようとして目をまばたきしてる。素晴らしすぎるわ

■ 「シーッ、おしっこかけちぁおうかしら」

■ 「Zzzzzzzzz…..あらま!えっ?何、アート作品?知ってた?私って、色盲なの」

■ 犬は色盲だから、突然目がかすんで見えるようになった事に戸惑っていると思うよ

■ 実際のところ、犬は標準的な黄色と青色、そしてその中間の色の多くをグレーの影として識別できるよ。だから彼女は、絵の概要だけは認識できてるはず

■ 絵を記憶して、後でラフに描いてみようとしているみたい

■ 「これって食べ物?でも食べ物ではなさそうだし….、遊び?でも遊びでもなさそうだしな… やっぱり食べ物?」

■ (カメラ目線で)「これ、食べていい?」

■ 「この中のどっかに、リスがいそうなんだけど」

■ あくびした後で、二度と戻ってこなさそう

■ 平和だな~

■ アーティストがグレーを使ってグレーのコントラストを描いてるのが好きだわ

■ 彼女、誰かの生まれ変わりかも

豆知識

犬の目は赤と緑が認識されません。また明度の違いも感知しにくいとされています。(ソース:Cesar’ss way)

ドリトル君の独り言

犬の名前の元になっている「エラ・フィッツジェラルド」は、伝説的な女性ジャズ・ヴォーカリストです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ななし より:

    路上で売ってるペンキ絵っぽい

  2. なな より:

    絵画を鑑賞するフンボルトもいたよな・・・