「一生の友達」オッキーとビギー

ゴールデンレトリバーのオッキーとアヒルのビギーはお互いが子供の頃に出会って以来、すっかり仲良くなりました。ビギーは他のアヒルたちと別れオッキーの飼い主に引き取られました。それ以来、自分がレトリバーと思い込んだビギーはアヒル用のエサを食べなくなり、オッキーと同じ犬用のエサしか食べなくなったそうです。

二匹はアメリカ・サウスカロライナ州のアトランティックビーチにあるサーフショップで暮らしているそうです。

タイトル

犬とアヒル、一生の友達

【海外の反応】トップコメント

■ 何て可愛いいの!私、何か可愛いものを見ると壁を叩きたくなるんだけど今はそんな感じ

【海外の反応】その他のコメント

■ 犬がアヒルを間違って傷つけたりしないのかな

■ レトリバーは嚙む力が優しいから”レトライブ”(獲物を回収)することができるんだ

■ うちで飼っていたレトリバーは裏庭から赤ん坊のウサギをくわえて運んでくれた。一度だけほんの少しウサギを傷つけてしまったことがあったけど、あとの15~20回は問題なかった

■ アヒルとウサギも最高の友達になれると思うよ

■ なんか騒々しい関係だね

■ 自然にはいつも驚かされるね

■ このビデオのすごいところは、犬の適応能力の高さが分かるところだと思う

豆知識

本来のレトリバーは、水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を水中から持ち返る(=retrieve)役割を担う犬です。

ドリトル君の独り言

アヒルの平均寿命は10~20歳。けっこう長生きなんですね。

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする