【海外の反応】カリブ海で撮影された「巨大アオウミガメ」

カリブ海の西、メキシコ・ユカタン半島の東に浮かぶコズメル島。フランスの海洋学者で、潜水用の呼吸装置スクーバの発明者の1人としても知られるジャック・クストーが「世界で最もダイビングが楽しめる場所」と紹介したことで一躍有名になった島です。そのコズメル島の近海で撮影された、巨大なアオウミガメがこちらです。

Look at the size of this turtle!

平均的なサイズは体長 78–112 cm、体重68–190 kgとされるアオウミガメですが、最も大きなものでは体長1.5メートル、体重395キロに達すると言われています。それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:https://www.instagram.com/p/BXFMEeyju9l/?taken-by=pelagicventures

タイトル

「巨大アオウミガメ」

【海外の反応】トップコメント

■ 遠近法のせいで大きく見えているような気がする

■ かもね。ウィキペディアによると体長280センチに達することもあるらしいけど

■ 俺は今までアオウミガメをたくさん見てきたけど、ここまで大きいサイズは見たことないよ

【海外の反応】その他のコメント

■ これは恐竜だね!

■ 最古のカメとして確認されている種は、1億5700万年前のジュラ紀から生息していたことが確認されていて、地球上で最古の爬虫類と言われてるんだ。ヘビの仲間や、コモドドラゴンよりも昔から生息してるんだよ

■ ウミガメは、種の保全のための法律が適用された最初の生き物だ。1620年にバミューダがウミガメを殺すことを禁じた法律を定めたんだ

 これ、本物に見えないよね。ジム・ヘンソンのマペットみたい

■ これは遠近法のせいだよ。オサガメならともかく、アオウミガメは350ポンド(160キロ)ぐらいだ

■ いや最大で1000ポンド(453キロ)になることもあるらしいから、本物の可能性もあるよ

(ソース:https://www.reddit.com/r/TheDepthsBelow/

【豆知識】

最も大きいウミガメはオサガメです。甲羅の大きさは最大189センチ、体長は最大213センチ、最大体重は916キロに達します。甲羅は皮膚で覆わていて英語名の「レザーバック・タートル」の由来となっています。オサガメは、現存するカメの仲間の爬虫類の中で、1億年以上前まで祖先をたどることができる唯一の種とされています。(ソース:http://www.nationalgeographic.com/

【ドリトル君の独り言】

撮影されたアオウミガメのサイズについては異論続出で、確証は得られませんでした。大きいことは確かだと思うのですが…

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無しさん より:

    でかい!
    かわいい!!