【海外の反応】「さすがにそれはあんまりです…」同情を誘う理不尽極まりない猫パンチ

悔し紛れに、腹いせの一発です…。

Poor kitten from AnimalsBeingJerks

さすがにそれはあんまりでしょう。それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「かわいそうな猫」

【海外の反応】トップコメント

■ 企業管理の基礎だ。太ったやつが戦利品目当てにケンカをしかけ、小さい奴を叩きのめす

■ 子育てにも役立ちそう

【海外の反応】その他のコメント

■ 俺の上司が自分の身に降りかかったことで、俺に八つ当たりしてきた時の気持ち

■ 子猫「勘弁してくれよ!それ、俺のせいだってわけ?」

■ 「てめえ、何見てんだよ」

■ 「そんな風にみるんじゃねえよ!」

■ トンデモないとばっちりをうけた子猫

■ だろ?僕もそう思ったよ

■ 「サタデーナイトフィーバー」の”家族での食事シーン”を思い出すね

■ 何てかわいそうな子猫なの…でも笑いが止まんないわ😂😂😂

■ これを思い出す

■ こういうことを防ぐために、飼い主は別々のボウルを用意すべきなんだよ

■ 猫って最悪

■ 食事をめぐる攻撃性。犬だってそれを示すことはある。猫だけの話じゃないさ

(ソース:https://www.reddit.com/r/AnimalsBeingJerks/

【豆知識】

猫が見せる食事をめぐる攻撃性の簡単な解決策は、エサを与える場所を別々にすることです。もし自由にエサをあげているのなら、自動エサやり機を複数設置します。また缶詰のエサを与える際は、ボールは必ず複数用意しましょう。(ソース:http://www.catster.com/

【ドリトル君の独り言】

理不尽な猫パンチ動画は決して珍しくありませんが、ここまで同情の念を抱かせるものは珍しいと思います。

Grumpy Cat

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする