【海外の反応】カモの親子を助けるのは正しいのか?

道路を渡るカモの親子。最後の難関は歩道の段差です。10数羽のヒナのうちの半数が歩道に登れず立ち往生していると、そこに平らな箱のようなものを持った男性が現れます。

The Kindness of Strangers


男性が置いた”踏み台”のおかげでヒナたちは次々に歩道に飛び乗っていきます。この男性の行為に賞賛のコメントが寄せられますが、なかには異なる見方をした皆さんもいたようです。それでは海外の反応をどうぞ。

(ソース:https://www.instagram.com/p/BWcy9ckhxvb/

タイトル

「親切なストレンジャー」

【海外の反応】トップコメント

■ そしてもちろん、ママ・ダックはストレンジャーを攻撃準備

■ 怒ってるよね

【海外の反応】その他のコメント

■ 何羽かは踏み台無しで登れてるんだよね

■ うん。でも彼らは兄弟たちを踏み台にしたのさ

■ 踏み台が置かれた後も、自分で歩道に上がったヒナはいたぞ

■ そう。今のアメリカではああいうタイプの子供たちがお手本として祭り上げられるんだ。努力すれば報われるアメリカン・ウェイは機能してるし、制度改革は必要ないってね

■ おい。せっかく可愛い動画を楽しんでるのに、そこから学ばせようって言うの?

■ 政治的な話は止めろよ。ただ楽しませてくれ

■ 

■ これこそが今日の社会に必要とされてるものじゃないのかな。こんなふうな小さな行いが人々が誠実さを取り戻すきっかけになるんだよ。一日一善 ☺️

■ こうして運動をしなくなるんだよね

■ いいアイデアだ、人間!よくやった

(ソース:https://imgur.com/gallery/hNVW28x

【豆知識】

カモのメスは自分の胸から抜いた羽毛を巣に敷き詰めて卵を守るためのクッションにします。また、胸の羽毛が少なくなると体温が卵に伝わりやすくなるため、効果的に卵を温められるようになります。(ソース:the Spruce)

【ドリトル君の独り言】

微笑ましい動画ですが、カモは自分たちだけでも何とかできたかもしれませんね。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする