【海外の反応】自撮り棒で撮れた「ナマケモノ・スマイル」

自撮り棒を最大限まで伸ばしたらどんな写真が撮れるだろう、と考えたことはありますか?南米のジャングルでは、こんなものも撮れるようです。

The only acceptable reason to own and use a selfie stick from pics

被写体はジ~ッとしててくれるのでベストショットが期待できそうですが、ナマケモノは放っておいてやるべきだという根強い反対意見もあるようです。それでは海外の反応をどうぞ。

タイトル

「The only acceptable reason to own and use a selfie stick(自撮り棒を所有し、使用する上での受け入れ可能な唯一の理由)」

【海外の反応】トップコメント

■ あのポーズ!どうしてナマケモノってこんなにもフォトジェニックなんだろう?

■ そりゃあ、いつでもリラックスしてるからさ

■ 「sloth gif imgur」の画像検索結果

【海外の反応】その他のコメント

■  はじめて自撮り棒見た時、なんてナルシストっぽい、社交性が無い道具だと思った。(シャッター押してもらうぐらいなら、誰かに頼んだらいいのに)でも気づいたの。子供の頃、父が使ってた三脚も同じだったって

■ 自撮り棒、持ってないけど考えても良いかな。だって700ドルもするスマホを他人にあずけたくないだろ

■ 100ドルの7つ使って、持っていきたい奴には好きにさせれば

■ 前に、誰かが「ナマケモは放っておいてやるべきだ」とコメントして袋叩きにあってたよ。確か、ナマケモノは人間と接触すると心臓発作を起こすって(※未確認)

■ ナマケモ「そうなんだよ、心臓発作に・・クっ苦しい」

■ ナマケモノのこのポーズは、実は自己防衛機能として自分を大きく見せるためのものなんだよ。これはナマケモノに対するハラスメントだし、怖がってるよ。良くないな

■ ナマケモノに関する投稿がある度に、必ず批判意見がある。放っておくべきだって

■ 彼らは1日18時間寝てるけど※、24時間ご機嫌さ!(※現在の研究では約10時間とされています。ソース

■ 自撮り棒は持ってる。そのほうが主人と一緒のいい写真が撮れるから

■ もし、地球がどんな場所か宇宙にいる誰かに伝えるための画像データーを1つだけ選ぶとしたら、僕はこの1枚を選びたいね

■ これ、最高に可愛いじゃん

■ 良い気分だ

■ ナマケモノがかわいそう。ゆっくりしか動けないから、人間に出会っても怖がってることを伝えられない

■ ナマケモノって、いつもリラックスしてる感じ「よお、兄弟!セルフィー撮んの?いかしてる~ ハングルーズ!」みたいな

■素晴らしい写真だ。ナマケモはすごくリラックスしてる

豆知識

普段木の上で生活しているナマケモノが地上に降りるのは排便する時だけで、通常は1週間に1回程度と言われています。(ソース:Science Kids

ドリトル君の独り言

自撮り棒が普及してなかったら撮れなかった一枚、と言えそうです。

本日もお越しいただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のほどよろしくお願いします。

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1.   より:

    ナマケモノ:誰だナマケモノって言った奴は、省エネ動物って言えや。