「親鳥の掛け値なしの愛情」アカデミー賞受賞作「ひな鳥の冒険(Piper)」のモデル

「みんな固まりなさーい」寒さをしのぐためにと子供たちを体の下に隠しているフエチドリの親鳥です。

Mother bird warming chicks from aww

足の数を数えると、親鳥1羽の他にどうやら小鳥4羽がいることがわかります。フエチドリは絶滅危惧種に指定されています。みんな元気に巣立ってほしいですね。

タイトル

「小鳥を温める親鳥」

【海外の反応】トップコメント

■ ”足が10本もある極めて珍しい千鳥”みたいに見えるわ

■ 理論上は10本だけど、9本しか見えないね

■ どれが母鳥の足なのかな?もしかしたら一本足で立っているのでは?

■ 一番左の足が母鳥の足ね。片足はたたんでいるのよ

【海外の反応】その他のコメント

■ 母親の掛け値なしの愛情って凄い。子供たちが何羽いようと、しっかり温めてあげようとしているもの

■ フエチドリだよ!学校でちょっとだけ勉強したんだ。人間の生活圏が広がったせいで絶滅が危惧されているんだ。とっても頑固な習性があるんだ。卵をかえす場所を決めていて毎年同じ場所に巣を作ろうとするんだよ。たとえ建物が近くにあってもね

豆知識

第89回アカデミー短編アニメーション映画賞を受賞した「ひな鳥の冒険(Piper)」はフエチドリがモデルになっています。

ドリトル君の独り言

北米に生息するフェチドリ。懸命の保護活動にも関わらず3000羽以下に減少してしまいました。映画によって保護活動が認知されれば良いですね。

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする