「なんにでも抱きついてやる!」やんちゃなレッサーパンダ、雪に大興奮!

雪の上で大興奮状態のレッサーパンダです。尻尾で巧みにバランスを取りながら得意の後ろ足立ちで飼育係に飛びつこうとしていますが、やはり雪の上だと勝手が違うのかもしれません。

Oh gosh it’s so horrible!

ありあまる体力を発散し終わるまでには時間がかかりそうですね。

タイトル

「うぉ~何てこったい!ダメだこりゃ」

【海外の反応】トップコメント

■ パンダとレッサーパンダは親戚関係じゃないけど、どっちもサバイバル本能があるよね

■ なんにでも抱きついてやる!ケガしてもへっちゃらさ!

【海外の反応】その他のコメント

■ こんなんでどうやって野生の中で生き残れるんだろうか?

■ ちょっと・・・難しいかな

■ いつもこんな風に馬鹿なことやってる感じ

■ ペットとして飼えるようにすればいいんじゃないの?絶滅の心配もなくなるわけだし

■ だって彼らはみんなの友達なんだ

■ なんでペットにできないの

■ それは難しいよ。彼らは爪が鋭いんだ。猫の爪を三倍にした感じ

■ アライグマみたいに気性が荒いところがあるんだよ。とつぜん嚙みついたり

■ サンディエゴ動物園で働いていた時、同僚にレッサーパンダを野生に戻したら適応できるのって聞いてみたんだけど、彼は「う~ん。彼らは野生の中ではうまくやっていけないんだよ」って言ってたよ

豆知識

パンダの語源は、ネパール語で笹、あるいは植物を食べる動物を意味する”ponya”だと言われています。(参照:WWF)

ドリトル君の独り言

普段は木の上で生活しているだけあって、鋭い爪をもっています。気軽にハグするのは難しそうですね。

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする