【海外の反応】ロンドン名物2階建てバスから降りてきた「意外な乗客たち」

ロンドン名物の2階建てバスから降りてきたのは、ちょっと意外な乗客たちでした…

Public transportation from Unexpected

アヒル様ご一行に続いて降りてきたのは「最も頭がいい犬種」(※)とされるボーダーコリーです。それでは海外の反応をどうぞ!

ソース:Coren, Stanley (1995). The Intelligence of Dogs: A Guide To The Thoughts, Emotions, And Inner Lives Of Our Canine Companions)

(ソース:http://www.ntd.tv/inspiring/video/gaggle-of-geese-take-london-bus-ride.html

タイトル

「公共交通機関」

【海外の反応】トップコメント

■ アヒルが移住してるところなの?

■ 鳥の文化では「ダック・ムーブ」と言われてます

【海外の反応】その他のコメント

■ このガンと友達になって、有名になって欲しいな


この犬は予想できなかったな

■ これはボーダーコリーだね。やるべきことをやってるまでだ。家系だね

■ この犬の血統は、225代前のヨークシャー・プレイスまでさかのぼれるよ

■ ワーナーブラザースのアニメみたい

■ ボーダーコリーを7匹も飼ったけどガンの群れを追うのは初めて見た

■ 彼らにしたらどうってことないさ。ブタがヒツジの群れをまとめてるのをみたことがあるよ。彼らが近くに居れば、ニワトリだってガン首並べて大人しくするさ

■ ボーダーコリーを7匹だって?!どうやったらそんなに飼えるんだ?

■ A)たくさんの忍耐。 B)マメな地面の手入れ。 C)長い長い散歩。 D)より多くの忍耐。 E)たくさんの愛情とケア。
「多くの忍耐」って言ったっけ?

(ソース:https://www.reddit.com/r/Unexpected/

【豆知識】

犬が人間と一緒に働くようになったのは12,000年前。最初に任された仕事がヒツジ、牛、ヤギを追う仕事だったと言われています。(ソース:http://easyscienceforkids.com/all-about-sheep-dogs/

こちらはボーダーコリーによるヒツジ追いをドローン撮影した映像です。

【ドリトル君の独り言】

今回ご紹介した動画は、オフィス専門の不動産会社フラム・グリーンのPRイベントの一コマでした。ロンドンのオフィス街で、まるで農場に来たような気分でリラックスしてもらうというコンセプトだったようです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする