【海外の反応】ガラパゴスのダイビング・バード

カツオドリの群れが一斉に急降下、海にダイビングして魚を捕る様子を収めた映像です。

An Air Force that identifies as the Navy

最高で高度100メートルから降下し、水深20メートルまで潜水すると言われています。それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:https://youtu.be/rwIM2pWFH5k

タイトル

「Birds coordinate their attack(攻撃をコーディネートする鳥)」

(ソース:https://www.reddit.com/r/interestingasfuck/comments/6dbve7/birds_coordinate_their_attack/?ref=share&ref_source=link )

【海外の反応】トップコメント

■ 彼らがダイビングする速度は驚くほど速いね。面白い!誰か種類がわかる?

■ シロカツオドリかな?

(編集)いや、違う アシアオカツオドリだ

■ ということはガラパゴス諸島?あそこでアシアオカツオドリを見たけど、どうしてわかったの?

■ そう。僕の推測が正しければ、ガラパゴス諸島だと思う。ダイビングする鳥について調べてみたら、こうした生態についてよく記録されているのがシロカツオドリだった。ただ、集団でダイブする生態はアオアシカツオドリにより多く見られたし、羽の特徴も一致した。場所は背景からガラパゴス諸島だと分る。

【海外の反応】その他のコメント

■ アシアオカツオドリ。同じようなビデオを見つけた https://youtu.be/FDX2ac83wGY

■ カミカゼバードと呼ぶよ

■ すさまじいスピードだ。何羽か首の骨を折ってたとしても不思議じゃない

■ 自分は、最後に飛び込んだ奴に近い

■ はじめてモントレー沖でスキューバーダイビングした時、水深9メートルぐらいで隣に鳥が潜ってた。あれはシュールな瞬間だったな

■ 鳥もそう思ったと思う

豆知識

オスのアシアオカツオドリは一風変わった求愛ダンスをすることで知られています。

ドリトル君の独り言

英語名はブルーフッテッドブービィ(Blue-Footed Booby)「青い脚のまぬけ」という、少し気の毒な名前がつけられています。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする