「プリズンブレイク~アニマル編」新キャラクター名は「ジェネラル」

見事な脱獄劇を披露したのは10歳のグレート・ピレニーズ「ジェネラル」。舞台は刑務所ならぬアメリカ・バージニア州の動物病院です。ジェネラルは、家族のバケーション中にこちらのペットホテルに預けられていたそうです。

一時は行方をくらましていたジェネラルですが、真っ白な巨体を隠すのは難しかったようです。現在は無事に帰宅し、元通り家族と幸せに暮らしているそうです。

タイトル

「誰にも止められない犬:複数の扉を開けて動物病院から逃走」

【海外の反応】トップコメント

■ 犬舎の他の犬の反応がいいね。「ほんとに出てくつもりか?俺のオリは開けてくれないのか?ばかやろー」みたいなw

【海外の反応】その他のコメント

■ 動物病院に監視カメラがあるんだね。置いてない会社の方が多いだろうに

■ PETA※の襲撃に備えているのでは?(※アメリカの動物の権利 運動団体)

■ これからは鍵をかけなきゃねっ・・・て・・なんで鍵をかけてないんだ?!

■ 外からは開かないタイプのドアだったと思うよ

■ もう老犬だから、あわててないね

■ もし、用を足してから、また建物に戻っていったら面白かっただろうな

■ なんて頭がいいんだろう!!

■ 今まで見た中で、最も退屈な動きで最も活発な行動をする犬だね

豆知識

家畜を保護する犬として交配されたグレート・ピレニーズは、数千年前にチベット高原に生息していたチベタン・マスティフの子孫だと言われています。

ドリトル君の独り言

動物を連れていても出入りしやすくするためにオートロックにしていたようですね。

本日もお越しいただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のほどよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする